川崎市の市民税と県民税がLINE Payで払えましたす

結論 1万円あたり最大123円が戻ってくる

今回は約20万円を払ったんですが、2500円くらいお得になりました。LINE Payは先にチャージしないと使えないので、高額だと使えるか確認してから使いたかったですが、記載のある情報がネットになかったので、書いておきます。

クレジットカードとして利用する

LINE Payはコード払いがありますが、支払いはリアルカードの番号を使ったクレジットカード決済を利用します。

実質の還元率

クレジットカード払いにすると1万円あたり70円(税別)のシステム利用料が発生します。税込に換算すると、これは0.77%にあたりますので、LINE Payの還元率が1%以上のマイカラーの人はお得という計算になります。

LINE Payの還元率(0.5-2.0%) からシステム利用料を差し引いた分が現金払いよりお得になります。マイカラーが最大でLINE Payの還元率が2%の人は以下のような計算です。ただし、システム利用料は1万円毎にかかりますので、厳密にいうともう少しお得にはなります。

消費税(10%) LINE Pay還元率2.0 - システム利用料0.77 = 1.23%
納税額が10万円だった場合、1230円お得になります。

川崎市の案内ページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする