ピボットテーブルの空白を埋める方法 - エクセルTips

ピボットテーブルの空白は視認性は良い

視認性が高く見やすいですが、データとして加工したくなった時に使いづらいですね。

手順は簡単に空白を埋められる

  1. 対象のピボットテーブルをコピーする。(そのまま編集できないので)
  2. 任意の場所に貼付けし、ジャンプ([Ctrl]+[G])を実行する。
  3. [セル選択]をクリックする。
  4. [空白セル]をチェックし、OKをクリックする。
  5. [=]を入力し、[↑]を押し、一つ上のセルを参照する。
  6. [Shift]を押しながら[Enter]を押す。

操作をGIFにしました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange