セルの背景色のRGB値を表示するマクロ - コピペでVBA(Excel)

こちらの記事はエクセルVBAをあまり知らない方でも利用できる「コピペでVBA(Excel)」としてもご活用できます。詳しくはこちらをご確認ください。

「コピペでVBA(Excel)」の概要と使い方
「コピペでVBA(Excel)」の概要と使い方
「コピペでVBA(Excel)」とは? エクセルVBAの知識がない人でもコードをコピペするだけで便利な処理が使えることを目指しています。汎用性のありそうなコードを順次公開
2018-02-12 14:00
はてブ

このマクロの解説

アクティブなセルの背景色のRGB値がわかります。アクティブなセルにRGB値が書き込まれるので、何か値が入っている場合はページ下部のプラスワンに記載のコードをご利用ください。

このマクロのコード

Private Sub get_RGB()
    Dim clr As Long
    clr = ActiveCell.Interior.COLOR
    ActiveCell.Value = "RGB(" & clr Mod 256 & "," & Int(clr / 256) Mod 256 & "," & Int(clr / 256 / 256) & ")"
End Sub

※コードをコピーする時は、右上のアイコンをクリックしてください

このマクロを使う理由

エクセル以外で同じ色を使いたい時に便利です。またマクロでRGBを直接指定する場合の確認用にも使えます。

プラスワン

セルに書き込みたくない場合はMsgBoxを利用しましょう。Msgboxを"Debug.Print"に置き換えて利用することも出来ます。Debug.Printの場合はイミディエイトウィンドウに表示されます。

Private Sub get_RGB()
    Dim clr As Long
    clr = ActiveCell.Interior.COLOR
    MsgBox "RGB(" & clr Mod 256 & "," & Int(clr / 256) Mod 256 & "," & Int(clr / 256 / 256) & ")"
End Sub

※コードをコピーする時は、右上のアイコンをクリックしてください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする