エクセルで選択範囲の数式以外を一括でクリア(削除)する - コピペでVBA(Excel)

こちらの記事はエクセルVBAをあまり知らない方でも利用できる「コピペでVBA(Excel)」としてもご活用できます。詳しくはこちらをご確認ください。

「コピペでVBA(Excel)」の概要と使い方
「コピペでVBA(Excel)」の概要と使い方
「コピペでVBA(Excel)」とは? エクセルVBAの知識がない人でもコードをコピペするだけで便利な処理が使えることを目指しています。汎用性のありそうなコードを順次公開
2018-02-12 14:00
はてブ

数式以外を一括クリア(削除) - マクロ解説

このコードを実行すると、選択範囲の中で数式(イコールで始まるもの)"以外"をクリア(削除)できます。書式は保持されます。

数式以外を一括クリア(削除) するマクロのコード

Private Sub 数式以外クリア()
    Dim Rng As Range
    For Each Rng In Selection
        If Rng.HasFormula = False Then
            Rng.ClearContents
        End If
    Next
End Sub

※コードをコピーする時は、右上のアイコンをクリックしてください

このマクロを使う理由

同じフォーマットで値を入力して定期的に更新しているエクセルがある場合などに、前回入力分をクリア(削除)したいことがあります。そのときに参照している数式や関数はそのままにしたい。けれども、数式のセルをいちいち選択して削除するのは手間がかかります。そういったときに表ごと選択して数式以外を選別してクリアしてくれるこのマクロが役に立ちます。

書式も含めてクリア(削除)したい

書式も含めてクリア(削除)したい場合は、ClearContentsをclearに変更します。

Private Sub 数式以外クリア()
    Dim Rng As Range
    For Each Rng In Selection
        If Rng.HasFormula = False Then
            Rng.clear
        End If
    Next
End Sub

※コードをコピーする時は、右上のアイコンをクリックしてください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Secured By miniOrange